臨済宗方広寺派 祥光寺住職向令孝(こっさん)が、いま風の時代に"いまここ道場"スタッフと共に、禅の心をお伝えしています。
坐禅会、接心、オンライン接心、行事・イベントのお知らせ。                      

坐禅会案内

2021年12月31日 at 22:40

まだまだ

2021年12月27日 at 10:33

メリークリスマス

2021年12月25日 at 22:35
今日はクリスマス、愛についてお話ししました。
拙いハーモニカ演奏も(^0^)

未在:まだまだ

2021年12月13日 at 09:53


すばらしい出会い(勝縁)に導かれて、この頃伝教大師・最澄さんに改めて出会い学んでいます。
十九歳で最澄さんが、比叡山に十二年の籠山修行にはいる覚悟を記した「願文」を読み。最澄さんの澄んだ自己省察、懺悔の心に感動しました。そのことについてはユーチューブ【禅の風】(https://www.youtube.com/channel/UCZsXuXz7BiNxtFphd0JUP1w)にアップしています。

そしてうかんできたのが二つの禅語、「識羞」と「未在」です。

識羞=しきしゅ、はじをしる
五祖法演曰く、「吾、参ずること二十年、今まさに羞(はじ)を識る。ー永いこと坐禅をしてきて何がわかったか。只、自分に恥じ入るばかりだ」

未在=みざい、まだまだ
白雲端禅師が五祖法演に語って言う、
「数人の禅僧が廬山からやって来た。皆悟入しているところがある。彼らに仏法を説かせると、また説き来たるその筋道がハッキリしている。古則因縁をとりあげて彼らに問うと、またその古則因縁も明かすことが出来る。‥……ただ未在だ。」
五祖法演はこの「未在」に疑問をもって幾日も坐り込み、ついに大悟した。

※白雲守端=(一〇二五~一〇七二)臨済宗、楊岐派。湖南省出身。
 五祖法演=( ?~一一〇四)臨済宗、楊岐派。湖南省出身。白雲守端の法嗣。

私も禅僧になって、すでに40年……、ただ羞じを識るこの頃。「未在」と自分に喝をいれています(^0^)

自分の愚かさを識る

2021年12月12日 at 11:52
19歳の青年、最澄さんは、
さすがに澄んだ心で自省されています。
私は禅僧として40年、
ただ未熟な自分、未在の自覚が成果でしょうか……

Prince Shotoku:聖徳太子

2021年12月3日 at 07:39
YouTube配信しました。I delivered this on YouTube.

12月4日(土)午後、YouTubeライブ配信予定のレジメです。
今回は、まず日本仏教の基礎を作った聖徳太子に学びましょう。
This is a regimen scheduled to be streamed live on YouTube on the afternoon of Saturday, December 4th.This time, let’s first learn from Prince Shotoku, who created the foundation of Japanese Buddhism.