臨済宗方広寺派 祥光寺住職向令孝(こっさん)が、いま風の時代に"いまここ道場"スタッフと共に、禅の心をお伝えしています。
坐禅会、接心、オンライン接心、行事・イベントのお知らせ。                      

花セラピー

2021年10月3日 at 20:48
今日は、坐禅会スタッフの友人で、花セラピスト・齋藤佳代さんのワークショップを本堂でやりました。
茶花は、花入れ、掛け軸などといった床の間全体のバランスを考えながら活けます。
花セラピーは、花を通じて季節を感じ、自分自身を見つめ、誰かを思い、心豊かになる、その時の気持ちのままにに自由に活けます。最初に、いま一番心にピッタリの花カードを選びます。
私は深紅のバラ、愛ちゃんは黄色いバラを選びました。
さて、色とりどりの花が皆に平等に配られます。
全部の花を使わなくてもいいし、余っている花を追加してもかまいません。
本日のお花は、バラ(赤)、スプレーカーネーション(ピンク)、ライスフラワー(白ピンク)、ガーベラ(黄色)、モカラ(オレンジ)、デルフィニウム(水色)、ホトトギス(紫)、トルコキキョウ(白)、フジバカマ(緑)、ドラセナ(緑)。
いつも床の間の花で苦労している愛ちゃん、今日ばかりは色とりどりの花を好きなように活けて楽しそう。
自分の作品が「愛おしい」と連発していました。
同じ花材でも、それぞれに違った表現で、それぞれに輝いています。
Today, we held a workshop in the main hall under the guidance of Kayo Saito, a friend of Syoukouji zazen-kai staff and a flower therapist.
Tea flowers should be arranged while considering the overall balance between the alcove, such as the vases and calligraphy of a hanging scroll.
In flower therapy, you can feel the seasons through flowers, look at yourself, think about someone, enrich your heart, and arrange flowers freely as you feel at that time.
First, we choose the flower card that fits our hearts best.
I chose a crimson rose, and Ai-chan chose a yellow rose.
Now, the colorful flowers are evenly distributed to everyoneYou don’t have to use all the flowers, or you can add extra flowers.
Today’s flowers are rose (red), spray carnation (pink), rice flower (white pink), gerbera (yellow), mokara (orange), delphinium (light blue), hototogisu (purple), Turkish kikyo (white), Fujibakama (Green), Dracena (green).
Ai-chan, who is always struggling with the flowers in the alcove, seems to enjoy using the colorful flowers as she likes today.
“I love my flower arrangement,” she said many times.
Even with the same flowers, each one shines with a different expression.

お知らせ

2021年10月1日 at 15:25