臨済宗方広寺派 祥光寺和尚  向令孝和尚が、
いま風の時代に"いまここ道場"を開設。禅の心をお伝えしています。
坐禅会、法話、接心、リトリート等のお知らせ。                      

藤波の 花は盛りに

2020年4月13日 at 18:20


本堂前の藤の花が咲きだしました。

ちょうど今月の書道のお手本も、藤の花をうたった紀貫之の歌です。



        緑なる 松にかかれる 藤なれど
 
             おのがころとぞ 花は咲きける

筆をとって書くにつれ、何か作為的な感じがして、あまり好きではないなと思いました。

それで調べてみると、正岡子規が『歌よみに与ふる書』において、万葉集を賞揚する一方で、「貫之は下手な歌よみにて、古今集はくだらぬ集にてこれあり候」と酷評していることを知りました。
和歌も俳句も日本文学史についても無知な私ですが、「子規さん、ちょっと言い過ぎじゃない」とは思うものの、やっぱり素直でおおらかな万葉集の方が好きです。

そこで万葉集で藤の花をうたった歌を探してみると、
大伴四綱が、防人司(さきもりのつかさ)として大宰府に赴任中、奈良の都を思い懐かしんで、長官であった大伴旅人に問いかけるようにして贈った歌がありました。

       藤波の 花は盛りになりにけり

             奈良の都を 思ほすや君


さて皆さんは、どちらの歌の方が好きですか?

今できることをしましょう:Let’s do what we can do now

2020年4月1日 at 10:05

                【改修中のアプローチ】


街中に出かけられなくても、
今だからこそできることがあります。

まず、一人きりでもできる最高のイベント(行事)は、ワンネスの心の源に沈潜する、
坐禅・瞑想・・祈りの行です。
今ここのあるがままの命にほっこりと落ち着き、
ことさら何もしなくても、ハッピーで安らかに居られる心を養いましょう。
その平安な心こそが、誰も奪うことのできない、あなたにとって最高の財産です。

次に、その安らかな愛の心で、まわりを見回してみましょう。
家族、湯飲み茶碗、本、庭の草花……と、
今まで、あわただしく外に向かうばかりで見過ごしていた、
日常の中の宝物が、いくつも再発見出来ます。

私は数日前、今までほったらかしにしていた、庭のプレハブ倉庫までのアプローチを改修しました。
使っていなかった石臼をアプローチの入り口に据えて、小鳥たちの水場を作りました。
今度は、ほったらかしにしていたプランターの花を移植しょうと思っています(*^▽^*)



Even if you cannot go downtown, there is something we can do just now.
First, the best event that you can do alone is sinking into the cosmic life “Shingen, the bottom of the heart”. 
It is zazen, meditation, and prayer.

Let’s be calm and composed, living in the cosmic life as it is.
Let’s develop a peaceful and joyful heart.
Even if you don’t have anything special, you will be happy with this heart.
The best asset that no one can take away is this heart.

Next, look around your surroundings with this peaceful loving heart, such as family, teacups, books, garden flowers …etc.
You can rediscover many treasures in your everyday life which you have not noticed until now. 

A few days ago, I repaired the approach to the storeroom in the yard, which I had been too lazy to do for a long time. I set up a stone hand mill on the entrance of the approach that I did not use and made a water place for small birds. Next time, I’m going to transplant some flowers in the planter, which I had also been neglecting.