臨済宗方広寺派 祥光寺住職向令孝(こっさん)が、いま風の時代に"いまここ道場"スタッフと共に、禅の心をお伝えしています。
坐禅会、接心、オンライン接心、行事・イベントのお知らせ。                      

坐禅会のご案内

2018年12月31日 at 07:50

寺報「祥光」

2018年12月22日 at 11:45

サザンカの花

2018年12月20日 at 01:36


街を歩いていると、今あちらこちらでサザンカの花が咲いています。
そこで、サザンカの花言葉を調べてみると、
「困難に打ち克つ」「ひたむきさ」だそうです。
花の少ない冬の寒さのなかで健気に咲く姿に由来しているようです。

道元禅師は、ひたむきにただひたすら坐ることが即ち悟りの境地だということで「只管打坐(しかんたざ)」の禅を広められました。


只管の中国語の意味は、「ほかのことに構わず、どしどしと」の意味。
サザンカの花に見習って、その時々で一番大切な事を、よそ事に気をとられることなく、雑念をまじえずどしどしとやりましょう。

禅寺でジャズを

2018年12月12日 at 21:46


2013年に初来日したプエルトリコ出身の父子によるラテン・ジャズ・トリオ、ネグロニズ トリオ(Negroni’s Trio)の第2回のライブツアーの最終日の演奏が祥光寺で開催されます。メンバーのJose Negroni(ホセ・ネグロニ)ピアノ、Nomar Negroni(ノマー・ネグロニ)ドラム、Josh Allen(ジョシュ・アレン)ベースが上質な音楽を届けます。

主催の「特定非営利活動法人浜松ミュージック・アート少年団」理事長・生田真也氏が祥光寺坐禅会のメンバーというご縁です。前座で和尚と真也氏が“ジャズと禅”について語ります。

※祥光寺でもチケットを取り扱っています。
 入場料:全席自由 大人5000円 当日券6000円
          学生2000円 当日券3000円
※祥光寺へのアクセスは「いまここ道場HP-祥光寺紹介」をご覧ください。https://kossan.org/70750/%E7%A5%A5%E5%85%89%E5%AF%BA%E7%B4%B9%E4%BB%8B/
浜松駅から老間バス停まで約30分、老間発浜松行きのバスの最終便は21時53分です。