あなたは、あなたのままでOK



本堂裏の梅にたくさん実が成り始めています。
春が来て暖かくなると、多くの植物が実をつけ始めます。

でも、どのようにして植物は花を咲かせ実を成らせるのでしょう?
もちろん、植物が育つには、水や、空気や、太陽の光や、土壌の栄養素が必要なことは言うまでもありません。

植物たちは、とても賢いなあと感心します。
なぜなら、植物は自分たちの成長に本当に必要なものを知っていて取り入れているからです。

植物は植物である自分に満足し、自分たちの成長の過程を楽しんでいるようです。
たとえば梅の木は、梅の木の自然な成長の過程にしたがって、花を咲かせ実をつけ、梅の木三昧しています。

もちろん植物は、もっとお金が欲しいとか、偉くなりたいとか、有名になりたいとか思って、焦ることはありません。
人間のように、あれこれ思う自我意識がないのですから。

人間だけは、自我意識(マインド)にとらわれ、あれこれと思いすぎて、本来の自然な成長の過程、三昧の道を見失いがちです。

現代人は、「付加価値」という言葉で象徴されるように、在るがままのものに価値をつけ、宣伝し、高く売るという生き方があたりまえになっているようです。
しかし人間の価値や尊厳は、付加価値以前に、ただ在ることにあります。そして、ただ在ることに落ちつくことが、真の内的成長や人格の熟成を促すのです。

自然で健全な人間的成長をうながす三昧の道を歩むには、自我意識を離れ、あれこれ思うことなく今の自分に満足し、故郷の家に居るようにくつろぐことです。つまり、本来の自分に帰ることです。

坐禅は、あれこれ思うことなく今の自分に満足し、故郷の家に居るようにくつろぎ、無条件の喜びと平安のうちにただ在る、人類が2千数百年前から伝えてきた最高の道です。

道元禅師は、この坐禅を「王三昧」と讃えています。
すなわち、完全な存在の三昧と。

May you be content with yourself just the way you are

The Japanese plum “ume”tree in the backyard of “hondou” is bearing many pieces of fruits. When Spring comes, and it gets warmer, many plums begin to bear fruits, but how do plums grow to make flowers bloom and bear fruits? Plums need water, air, sunlight, nutrients of soil, temperature, space, and time to grow. I think plums are very clever, because they know what they really need to grow. They are content with themselves just the way they are. You can call their way “tree’s samadhi”, the natural way to grow. Of course, they have no anxiety for money, for selfish aggrandizement, or for fame, because they don’t have self-consciousness at all. Only humans have self-consciousness and think too much to miss samadhi of the natural way to grow. It has become the common way of thinking for modern people to add value to something, to advertise it, and to sell it at a high price. However, the fundamental value and dignity of humans is just being without extra value, and to be satisfied with just being supports for his true growth of inside.
Then, how humans can go on the natural and sound way of samadhi? Being content with yourself to feel at home and relaxed without self-consciousness is the way. Therefore, doing Zazen is not ascetic practice but joyful and peaceful practice to be gratified with yourself feeling at home. Dogen praises this samadhi “royal-samahdi”, which means absolute being samadhi.


2018年4月5日