仏前結婚式

仏の導きに感謝して来世、まで連れ添う夫婦で有ることを誓う儀式。
先祖代々の菩提寺や自宅の仏前に僧侶を招いて行うのが一般的。
まだ少ないが、お寺で婚活など、お寺を使ったイベントが全国で活発になってきています。
いまを幸せに生きる事を伝えている禅の心を、結婚という他人だったふたりがご縁をいただいて、夫婦になるという儀式を厳かに行います。


仏前結婚式

1、入堂

2、開式の辞

3、般若心経

4、啓白文

5、清めの儀

6、睦みの儀

7、指輪交換

8、授戒

9、焼香・誓いの言葉

10、三三九度

11、戒師訓示

12、兵式の言葉

13、退堂


仏前結婚式